ラグビー・稲垣さんが聖火ランナー辞退 スケジュール都合で 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/mainichi-20210330k0000m050084000c.htmlより引用)
 神奈川県は30日、東京オリンピックの聖火リレーで横浜市内を走ることが決まっていた2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表の稲垣啓太さん(30)=パナソニック=が、ランナーを辞退したことを明らかにした。
 県内の聖火リレーは6月28〜30日に予定されており、県によると稲垣さんは3日目に横浜市内を走る予定だった。
県が3月中旬に聖火ランナー全員に参加の確認をしたところ、26日に稲垣さんの事務所から「スケジュールの都合」を理由に辞退の申し出があった。
 稲垣さんは同市金沢区にある関東学院大出身。
日産スタジアム(同市港北区)も会場となったラグビーW杯日本大会で活躍したことから聖火ランナーに選ばれていた。
 県内では、伊勢原市内を走る予定だったパラリンピック競泳金メダリストの秋山里奈さん(33)も聖火ランナーを辞退している。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/mainichi-20210330k0000m050084000c.htmlより引用)

関連記事