副市長を転職支援サイトで募集…5年以上の仕事経験など条件 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「支援」「発表」)

 副市長の公募方針を表明していた広島県安芸高田市の石丸伸二市長は4日、人材総合サービス会社「エン・ジャパン」(東京)の運営サイトを使った公募を同日始めたと発表した。
全国から優秀な人材を募るとしている。
 募集期間は今月31日までで、「エン転職」などの転職支援サイトから申し込む。
応募資格は日本国籍があり、民間や官公庁で正社員、正職員などとして5年以上の経験がある人。
 書類選考の後、課長以下の職員7人がインターネットを通じて面接し、2月19、20両日、市長らが対面で面接する最終選考を行う。
内定者は市議会の同意を経て、4月1日に就任する予定。
 記者会見した石丸市長は「多角的な視点や、課題を解決する力、使命感を持った人に務めてほしい」と話した。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20210105-567-OYT1T50154.htmlより引用)

関連記事