森山みなみさん、“テレ朝新人アナ史上最速タイ”デビュー 中学時代からの夢「グッド!モーニング」で 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「感激」「緊張」「元気」「期待」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo2103290007.htmlより引用)
 女子大生タレントとして活動していた森山みなみさん(22)が、4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社し、同月から朝の情報番組「グッド!モーニング」(月〜金曜前4・55)にレギュラー出演することが28日、分かった。
 今月法政大を卒業したばかりで、4月1日に開催される入社式前の生放送でデビュー。
入社式当日のデビューは、昨年、同番組でお披露目された1年先輩の安藤萌々アナ(24)に続いて“テレ朝史上最速タイ”だ。
 熊本県出身の森山さんは、地元でアナウンサーとして活躍していた母を持ち、小学生の頃から7年間は演劇に熱中。
高校生のときには「ミスセブンティーン2015」のファイナリストに選出された。
大学在学中は、現在「グッド!−」のメインMCを務める新井恵理那(31)らフリーアナを擁する芸能事務所、セント・フォースの若手部門、スプラウトに所属。
リポーターやキャスターを経験しており、実力は折り紙つきだ。
 即戦力として期待されるルーキーは、中学時代から同局の朝の番組を見ていたといい、「『グッド!モーニング』を担当することが夢でした。
今回このような機会をいただき、緊張と期待で胸がいっぱいです」と感激。
「元気に、丁寧に、精いっぱい頑張ります」と意気込んでいる。
森山 みなみ(もりやま・みなみ)1998(平成10)年7月1日生まれ、22歳。
熊本県出身。
法政大キャリアデザイン学部卒。
高校1年の2014年に熊本朝日放送(KAB)の全国高校野球選手権熊本大会のイメージガールを務める。
フジテレビ系「めざましテレビ」(18年)、テレビ東京系「知られざるガリバー」(19年)などでリポーターを担当。
趣味は舞台鑑賞。
特技はミュージカル歌唱。
165センチ。
(https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo2103290007.htmlより引用)

関連記事