貴景勝まさか…痛恨の連敗で綱とり早くも崖っぷち 大栄翔のはたき込みに両手ばったり 2021-01-11


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」「痛恨」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210111095.htmlより引用)
 「大相撲初場所・2日目」(11日、両国国技館) 初の綱とりに挑む大関貴景勝(常盤山)は、前頭筆頭の大栄翔(追手風)と対戦。
はたき込みで敗れ、痛恨の2連敗となりいきなり厳しい状況に追い込まれた。
 立ち合い、頭でぶつかったが圧力をかけられず。
大栄翔の突きを食らった後、引き技に両手をバッタリを付いてしまった。
 貴景勝は初日、小結御嶽海(出羽海)に敗れ、初日黒星スタートとなっていた。
 三日目、貴景勝は前頭筆頭北勝富士(八角)と対戦する。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210111095.htmlより引用)

関連記事