シバターがブチギレ動画「宮迫は気持ち悪い」 朝倉未来は「自分を大きく見せる」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「怒り」「嫌い」「好き」「腹を立てる」「笑い」「推薦」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-2959059.htmlより引用)
 人気ユーチューバーのシバター(35)がお笑い芸人・宮迫博之(50)、中田敦彦(38)がホストを務めるユーチューブトーク番組「Win Win Wiiin(ウインウインウイーン)」にゲスト出演した格闘家・朝倉未来(28)に「言いたいことがいくつかあります」と怒りを爆発させた。
 シバターは29日未明に動画をアップ。
「Win〜」でシバターに関するトークの内容に「事実と異なる部分がある。
訂正させて欲しい」とした。
 まず1つ目は、番組内で中田が「再生数が落ち込んでいたシバターを救ったのは朝倉未来」とプレゼンしたことについて、シバターは「全然、違う。
全然違うから」とあきれ顔。
「まずRIZINにシバターを推薦したのは朝倉未来ではないからね。
別に否定しても、何も生まないからいいっちゃいいんだけど…。
厳密に言うと違う。
朝倉未来のマネジャーが(RIZINの)笹原さんと仲良くて。
それがきっかけだから。
朝倉未来、アイツね、物事を大きく言って、自分をかっこよく見せる。
お前、なんでも自分の手柄にしてんじゃねえと」と語気が荒い。
 そして「シバターが(RIZIN前は)オワコンになっていた」という部分も「それも違う」。
「数字で言うんだったら、(2020年の)1年間で見れば、再生数もそんなに下がってなかったし、収益もそんなにだった」とRIZIN勝利のインパクトがあまりにも強すぎただけだという。
「勝手にシバターをオワコン扱いして、勝手に復活させるなと。
上から目線で。
それが腹立った」とシバターは中田のプレゼンにも腹を立てる。
 また、朝倉未が若いころにケンカに明け暮れ「死と隣り合わせで生きていた」と形容されることにもシバターは毒ガス噴射。
「ここ日本だぞ、と。
そのセリフ、(リアルに毎日が死と隣り合わせの)サバンナでも言えるのかよ。
自分を大きく見せて、〝武勇伝〟のように言うのは」とヒートアップだ。
 さらには「シバターを(Win〜に)出しましょうよ!」となったことにも、シバターは「オレは出る気は全くない。
これはフリでもなんでもない」と激ギレ。
 理由は「なぜなら、俺は宮迫が嫌いだから」。
「あっちゃんは、わりかし好き、認めている。
でも宮迫のことはまったく認めてない。
なぜかというと、あっちゃんは芸能界にまったく戻る気ないし、自分の力で自分のチャンネルを伸ばしている。
宮迫はどこが凄いかまったくわからない。
ユーチューブに来たらヒカル君におんぶにだっこ。
昔、すごかったのかもしれない人。
プライドを捨てて、ユーチューバーに媚び打ってる感じが気持ち悪くてしょうがない。
リスペクトしていない」。
 最後は「でもあっちゃんとは、話したいと思っている。
エヴァの話」と逆オファー。
 怒り動画は波紋を広げそうだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-2959059.htmlより引用)

関連記事