安藤政信がフリーに 大手事務所を退社 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 ()

 俳優、安藤政信(45)が大手芸能事務所のフロム・ファーストプロダクションを昨年末に退社したことが5日、分かった。
 同社は本紙の取材に「事実です」と認め、柴田勝家役で出演したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)の撮影終了を機に退社したと説明。
今後はフリーで活動をしていくとみられる。
 安藤は1996年のデビュー作「キッズ・リターン」(北野武監督・脚本)で映画賞の新人賞を総なめ。
TBS系「聖者の行進」、映画「バトル・ロワイアル」など、ふり幅の広い演技で話題作に多数出演している。
 2月5日には出演映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)の公開も控えており、新天地で新たな活躍を目指す。
(https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo2101060005.htmlより引用)

関連記事