理想のワークスペース 3位「快適な椅子と机」、2位「静か」、1位は? 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「人情」「不満」「満足」)

 新型コロナウイルス感染拡大を機に広がったリモートワーク。
導入している人は自宅のどの場所で仕事をしているのだろうか。
リモートワークの経験がある男女に聞いたところ「リビング」(264人)と答えた人が最も多く、次いで「寝室・自室」(164人)、「仕事部屋・書斎」(51人)であることが、求人情報サイトなどを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)の調査で分かった。
 ランキングでは、リビングや寝室・自室でリモートワークを行っている人が多い結果となったが「キッチン」(4人)、「物置・倉庫」(3人)といった声もあった。
 理想とするワークスペースを尋ねた。
その結果、「仕事専用のスぺース」が163人で最多。
次いで「静か/適度な雑音がある」(138人)、「快適な椅子と机がある」(136人)と続いた。
 「仕事専用のスぺース」と答えた人からは「
(https://news.goo.ne.jp/article/itmedia_business/trend/itmedia_business-20210329_088.htmlより引用)

関連記事