ソフトバンク甲斐野が結婚 年上女房から「しっかり稼いでください!」 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「苦笑」「悲壮」「恋愛」「発表」「回復」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/sports/tokyosports-2598435.htmlより引用)
 ソフトバンクの甲斐野央投手(24)が8日、結婚を発表した。
お相手は静岡出身の一般女性(25)。
気温0度の福岡・筑後市のファーム施設で、ホットな報告を行った。
 昨季右肘の故障で一軍登板0に終わり、オフに減額制限に迫る大減俸を食らった男が「愛の力」で野球人生をV字回復させる――。
 新妻の似顔絵を手に取材に応じた甲斐野の顔は、去年までの悲壮な顔とは打って変わって緩みっぱなしだった。
「大学2年から付き合い始めて(交際期間は)5年です。
僕がこんな感じなんで、しっかり者です」。
年が明けた今月2日に入籍。
女性アナウンサーのような清楚系タイプとのことで、遠距離恋愛を実らせてのゴールとなった。
 1年目の2019年は勝利の方程式の一角として、チーム最多65試合に登板して日本一に貢献。
日本代表にも選出され「プレミア12」で世界一にも輝いた。
だが、2年目の昨季は右肘内側側副靱帯一部損傷で暗転。
保存療法を選択してシーズン中の早期復帰を目指したが、患部の回復が思うようにいかず、12月に手術に踏み切った。
 そんな中、すさみがちだった毎日を明るく照らし、折れそうな心をつなぎとめてくれたのが、彼女だった。
しっかり者らしく、手綱さばきは抜群。
甲斐野は「こないだ福岡でドライブ中に(奥さんから)『この街で頑張らないといけないね。
ここで頑張ってしっかり稼いでください』と言われました」と苦笑しきり。
かけがえのないパートナーとともに、力強く復活ロードを歩む。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/sports/tokyosports-2598435.htmlより引用)

関連記事