城島茂、地元関西で冠番組 大人のための「ほのぼの茂」 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「楽しさ」「発見」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210403002.htmlより引用)
 TOKIO・城島茂(50)の冠番組「TOKIO城島 ほのぼの茂」(ABCテレビ、関西ローカル。
月曜、後1・45)が、12日からスタートすることが2日、分かった。
50歳以上の“大人世代”のための情報番組。
城島は「人生100年と謳われる時代に50歳という年齢を迎えて、将来をよりいっそう考えるようになりました。
これからの人生をより良くできるように、自分自身にもためになる情報を伝えたい」と意気込んだ。
 1日には株式会社「TOKIO」が始動し、社長兼タレントとして新たなスタートを切った“リーダー”が、出身地の関西で、等身大の番組を届ける。
 内容の3本柱のひとつは「大人の修学旅行〜人生学び直しの旅〜」。
全国各地の街を訪れ、年齢を重ねたからこそ分かる楽しさを再発見。
地域創生に奮闘している「ヒト」「モノ」も紹介する。
4月は、自身が少年時代を過ごした奈良を歩き、若い頃には気づかなかった魅力を存分に伝える。
「王道もいいけれど、『これならうちの親でも行けるな』という、楽に楽しめる旅と情報を提供するのが目標です」と語った。
 他に「城島茂のはじめてのテレビショッピング」にも挑戦。
「50歳から始める!人生プチプラス」では「健康」「終活」といったテーマも扱い、肩肘張らない城島の姿が見られそうだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210403002.htmlより引用)

関連記事