「役場に無断で出入り」、町から被害届を出されたのは…新町長「口頭で許可は得た」 2021-04-07


図 この記事のタイプ傾向 ()

 佐賀県みやき町は、4日投開票の町長選で初当選した元町企画調整課長の岡毅氏(50)が退職後、町役場の施設に無断で出入りしたとして、鳥栖署に被害届を提出したことを明らかにした。
 町などによると、被害届は5日に提出。
岡氏は2月9日付で町を退職後、同28日までに複数回、かつて職場だった町教育委員会分室に出入りし、パソコンやコピー機を使ったという。
 岡氏は取材に対し、施設への出入りを認めた上で、「退職後の残務処理や町長選の関係書類作りをした。
施設の鍵を職員時代から持ったままにしており、口頭で町職員の許可は得ていたが、軽率だった」と述べた。
 鳥栖署は「個別の事案についてはコメントできない」としている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210406-567-OYT1T50262.htmlより引用)

関連記事