東電社長ら幹部4人が報酬30%自主返納 2021-04-07


図 この記事のタイプ傾向 ()

 東京電力の小早川智明社長は7日、新潟県の柏崎刈羽原発の核物質防護不備などの責任を取り、小早川氏を含む幹部4人が報酬の30%を半年間、自主的に返納すると明らかにした。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/business/kyodo_nor-2021040701001594.htmlより引用)

関連記事