「御船印」発売、船旅の記念に 鹿児島の船会社 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-1000718075.htmlより引用)
 鹿児島市と奄美群島や沖縄を結ぶ航路で旅客船を運航する「マリックスライン」(鹿児島市)は寺社でもらえる御朱印の船版に当たる「御船印」を4日から販売する。
 旅客船の利用促進や発着地の活性化を目的に全国46の船会社が参加する「御船印めぐりプロジェクト」の一環。
マリックスラインは運航するフェリー2隻の御船印を各船内で販売する。
1枚330円。
公式御船印帳(1980円)もある。
 新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で旅客船の利用は減っており「御船印で業界全体を盛り上げたい」と同社。
客足が戻る「助け舟」になりそう。
(https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-1000718075.htmlより引用)

関連記事