韓国・ソウル 6年ぶりに黄砂警報 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「注意」「心配」「決定」)

韓国には29日、大規模な黄砂が飛来し、ソウルにはおよそ6年ぶりとなる黄砂警報が出されました。
韓国には29日、中国やモンゴルから大規模な黄砂が飛来し、ほぼ全域に黄砂警報が出されました。
ソウルに警報が出されるのはおよそ6年ぶりです。
ソウル市民「目がチクチクする感じがして胸も苦しくて、肺も悪くなりそうでかなり心配です」これを受け、当局は学校で屋外授業を行わないよう要請したほか、プロ野球は29日の日中に予定されていたオープン戦3試合の中止を決定しました。
黄砂は、日本でも西日本の各地で観測されていて、30日まで注意が必要です。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-847189.htmlより引用)

関連記事