森本智子アナ、約20年勤務のテレ東退社を報告「新しいステージに進むことにしました」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「ありがと」「ありがとう」「感謝」「恐縮」「苦渋」「後悔」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2188832.htmlより引用)
 テレビ東京の森本智子アナウンサー(43)が29日、公式アナウンサーサイトにて、今春に同局を退社すると発表した。
 森本アナは「私事で恐縮ですが、この春にテレビ東京を退社し新たな道を歩むことになりました」と報告。
「家族のように温かく、居心地のいいテレビ東京を離れることは苦渋の決断でした」とし、「維持することも、尊いこと。
ただ今の私にとって『変化すること』は、もっと重要なことでした」と心境を明かした。
 「昔からの夢へ、更なる成長を求め、新しいステージに進むことにしました。
つまずくこともあると思います。
ただ後悔だけはしないよう、第二の人生を精一杯生きていきます」と決意を新たにした。
最後に「これまでお世話になって皆さま、応援して下さった皆さま 心より、ありがとうございました!」と感謝した。
 森本アナは2000年に入社。
担当番組は『主治医が見つかる診療所』『池上ワールド』『日経プラス10サタデーニュースの疑問』(隔週土曜、BSテレ東)『日経プラス10』(火・木曜、BSテレ東)『ゆうがたサテライト』(金曜)。
(https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2188832.htmlより引用)

関連記事