病院の駐車場で大規模な陥没、患者ら避難 イタリア 2021-01-09


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「幸い」「発表」「避難」)

(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325367.htmlより引用)
【AFP=時事】イタリア・ナポリで8日、病院の駐車場で大規模な陥没が発生し、水道と電気が遮断したため、患者らが避難した。
 消防隊は「陥没穴のためデルマーレ病院の駐車場で介入活動を実施」とツイッターに投稿。
捜索犬チームも出動したと明らかにした。
消防隊員らによると、約500平方メートルにわたって地面が陥没し、複数の自動車が穴に落ちた。
負傷者は出ていない。
 ナポリがあるカンパニア州のビンセンツォ・デ・ルカ知事は、「建物も無事で、何よりも人命に被害が出ていないのは幸いだ」と説明。
「水文地質学的な問題」だとした。
 同病院は昨年の新型コロナウイルス流行の第1波の際には治療の拠点となっていたが、陥没が発生した8日は、患者はわずか6人だった。
 地元の保健当局は、温水が出ず、停電しているため、病棟を一時的に閉鎖したと発表した。
(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325367.htmlより引用)

関連記事