性的虐待疑惑の元コーチ起訴=仏フィギュア 2021-01-09


図 この記事のタイプ傾向 ()

 【ロンドン時事】フランスのフィギュアスケート界で女子選手への性的虐待疑惑により検察当局の捜査を受けていたジル・バイエー元コーチが、少なくとも6人の選手や元選手から告発を受けて起訴された。
8日にAFP通信が報じた。
 2000年世界選手権のペアで銅メダルのサラ・アビトボルさんは、15〜17歳だった1990年代初めに当時のコーチだったバイエー氏から複数回レイプされたと昨年1月に自伝で告発。
バイエー氏は不適切な関係にあったことを認め、謝罪していた。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-210109F328.htmlより引用)

関連記事