区役所が消毒のため臨時閉庁…職員8人の新型コロナへの感染受け 8日以降は応援の職員出して一部再開方針 2021-04-07


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20210407-0824-166575.htmlより引用)
 名古屋市の緑区役所は、合わせて8人の職員に新型コロナへの感染が確認されたことを受け、7日は消毒のために臨時閉庁しています。
 緑区役所では、3月に入ってからこれまでに1階から3階の全てのフロアで合わせて8人の職員が新型コロナに感染し、このうち1人は変異株だったことが確認されています。
 これを受け市は、緑区役所を消毒するため、7日は臨時で閉庁しました。
区役所の職員は全員自宅待機かリモート勤務とします。
 市民サービス維持のため区内の徳重支所は通常通り開け、緑区役所とつなぐ臨時のバスを運行するということです。
 8日以降は本庁や他の区から応援の職員を出し、緑区役所での業務を一部再開する方針です。
 市は3月29日以降に緑区役所を訪れ発熱や咳などの症状がある人は、受診・相談センター、052-249-3703に電話するよう呼び掛けています。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20210407-0824-166575.htmlより引用)

関連記事