NYダウ終値、171ドル高…マイクロソフトの値上がり目立つ 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「懸念」)

 【ニューヨーク=小林泰明】1日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比171・66ドル高の3万3153・21ドルだった。
値上がりは3営業日ぶり。
 米長期金利の上昇が一服し、金利上昇で事業の負担が増すとの懸念が広がっていたIT関連株を再び買う動きが出た。
情報サービス大手セールスフォース・ドットコムやマイクロソフトの値上がりが目立った。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は233・24ポイント高の1万3480・11だった。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20210402-567-OYT1T50073.htmlより引用)

関連記事