玉ノ井部屋の陽性者19人全員が医療機関に入院 2020-09-11


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bt-tp1-200911-202009110000292.htmlより引用)
日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は11日、新型コロナウイルス感染が判明した玉ノ井部屋の力士19人全員が、医療機関に入院したことを明かした。
協会は10日に、十両富士東と幕下以下の力士17人が新型コロナに感染したことを発表した。
5日感染した幕下以下の力士1人を含め、同部屋の感染者は19人となっていた。
10日の発表時点では19人の内、12人が入院しているとしたが、その後同日に加えて3人が入院したという。
そして、この日の午前にさらに4人が入院したことを明かした。
力士らが入院している医療機関について「1箇所ではなく、振り分けられて病院に入っている」と説明。
現在、玉ノ井部屋には陰性だった協会員しかいないというが「万が一があるから外には出せない」と話した。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bt-tp1-200911-202009110000292.htmlより引用)

関連記事