中国通信3社、再び上場廃止発表=方針が二転三転―NY証取 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

 【ニューヨーク時事】ニューヨーク証券取引所は6日、中国の通信大手3社の上場廃止手続きを再開すると発表した。
昨年末に上場廃止にする計画を発表後、今月4日に撤回していた。
方針が二転三転し、市場に混乱を招いている。
 上場廃止となるのは、中国電信(チャイナ・テレコム)、中国移動(チャイナ・モバイル)、中国聯通(チャイナ・ユニコム)。
11日から売買できなくなる。
中国軍と関係が深い企業への投資を禁じるトランプ米政権の大統領令に基づく措置。
NY証取は声明で、「大統領令に関する新しい詳細な指針に基づき、上場廃止を決めた」と説明した。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-210107X118.htmlより引用)

関連記事