谷まりあ 昨年末で所属事務所を円満退社、マネジメント会社設立を報告「新しい挑戦にワクワク」 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「恐れ」「感謝」「幸せ」「協力」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210107-0218.htmlより引用)
 タレントの谷まりあ(25)が7日、自身のインスタグラムで、昨年いっぱいで所属事務所のスターレイプロダクションを退社したことを報告した。
 「私、谷まりあは、専属契約が終了する2020年12月31日をもってスターレイプロダクションを円満に退社いたしました。
約6年間に渡って私を育ててくださったスターレイプロダクションの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです」と発表し、感謝の言葉をつづった谷。
今後について「マネジメント会社を設立し、独自の活動を開始するとともに、スターレイプロダクションともエージェント契約を締結し、協力してお仕事を続けていくこととなっております」と明かし、「新しい挑戦をすることにワクワクしています。
私の挑戦に賛同してくださったスターレイプロダクションには心から感謝しております」とした。
 自身が芸能活動をする理由について「私の活動の原動力は、『自分の活動で1人でも多くの方に幸せを感じて欲しい』という思いです」と告白。
これからは「タレントとしてモデルとして、そして1人の女性として、変化や挑戦を恐れず新しい自分に出会う、未来の自分にワクワクして毎日を過ごす。
そのような自分の姿を見ていただくことで、皆様が自分と向き合うきっかけや、皆様の毎日がより幸せになるきっかけになれたら良いなと思っています」と意気込みをつづっている。
 スターレイプロダクションも同日、谷の退社・独立と今年1月1日からのエージェント契約締結を報告し、「引き続き谷まりあの芸能活動をサポートしてまいります」としている。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210107-0218.htmlより引用)

関連記事