食用油や電気・ガスも値上げ きょうから新年度 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 ()

1日から暮らしに関わるさまざまな商品が値上げとなる。
家庭用の食用油では、「日清オイリオグループ」が23品目で1kgあたり20円以上、「J-オイルミルズ」も、17品目で1kgあたり30円以上値上げする。
サンマの缶詰でも、「マルハニチロ」が、2020年の記録的な不漁により、4品目の価格を1缶あたり30円引き上げる。
また、外食では総額表示の義務化にともない、うどんチェーンの「丸亀製麺」では一部商品で10円〜30円値上げするほか、「モスバーガー」では6割の商品の価格を10円〜50円引き上げ店内飲食と持ち帰りの価格を統一する。
電気やガスの家庭向け料金も、LNG(液化天然ガス)や原油価格の上昇を受け、大手14社全てが値上げされる。
(https://news.goo.ne.jp/article/fnn/business/fnn-163462.htmlより引用)

関連記事