東京都心で初雪観測、平年より9日遅く 気象庁 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「寒気」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASP1D4FD8P1CUTIL01R.htmlより引用)
 気象庁は12日、東京都心で初雪を観測したと発表した。
東京管区気象台の職員が同日午前11時50分ごろ、みぞれが降ったのを目視で確認した。
平年より9日、昨季より8日遅かった。
太平洋側を通過する「南岸低気圧」や寒気の流れ込みの影響で12日は各地で降雪が予想されていた。
関東や東海では12日夕まで雪や雨が断続的に降る見込み。
東京都内では23区は雪が積もるおそれはないという。
(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASP1D4FD8P1CUTIL01R.htmlより引用)

関連記事