窪塚洋介、伊勢谷友介容疑者を擁護の報道に反論「皆でよってたかって石を投げている…その姿が気持ち悪い」 2020-09-11


図 この記事のタイプ傾向 (「気持ち悪い」「悪い」「犯罪」「容疑者」「擁護」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20200911-OHT1T50037.htmlより引用)
 俳優の窪塚洋介(41)が11日、自身のインスタグラムを更新。
東京都目黒区の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕された俳優伊勢谷友介容疑者(44)を擁護したとの報道に反論した。
 窪塚は口ひげを生やしたアップ写真を添え「俺が“伊勢谷くんを擁護した”という報道がされていますが」とし、「誰も被害者のいない犯罪を犯した者に対して、皆でよってたかって石を投げている日本国民特有のその姿が気持ち悪い。
(法律上、犯罪は犯罪なのでそこに異論はありませんが、更生しやり直す可能性やその意志の芽まで摘むような所業はどうかと思います。
)」とコメント。
 また「私事ではありますが、俺は2018年の3月18日に横浜と大阪の厚生局連合軍による当時の大阪の家の”ガサ入れ”が済んでおり、尿検も含めて身の潔白は証明されておりまんす」と明かし、「マスコミが同行して来ておりましたがその後俺の無実は一切報道されなかった」などと主張。
 「ということを言いたかったので、ココに勝手にマトメておきます 良い1日を」と結んだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20200911-OHT1T50037.htmlより引用)

関連記事