道路沿いの住宅に乗用車が突っ込む事故 意識不明となっていた男女2人が死亡 2021-04-05


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「事故」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hicbc/region/hicbc-00050BB1.htmlより引用)
 岐阜県養老町で、乗用車が住宅に突っ込む事故があり、車に乗っていた70代から80代くらいの夫婦とみられる男女2人が死亡しました。
 「岐阜県養老町です。
交差点で事故を起こした車が民家に激突しています」 (下野龍章カメラマン) 5日午前10時半ごろ、岐阜県養老町の交差点で、乗用車が道路脇の花壇や電柱に激しくぶつかった後、交差点を越えて道路沿いの住宅に突っ込みました。
 この事故で、乗用車に乗っていた2人が意識不明の重体となっていましたが、その後死亡が確認されました。
亡くなった2人は養老町内に住む70代と80代の夫婦とみられます。
 警察によりますと、現場の状況などから乗用車は当時、かなりのスピードが出ていたとみられ、車は回転した状態で、車の後ろのほうから住宅に突っ込んだとみられています。
 車が突っ込んだ住宅は留守中で、中に人はいませんでした。
(https://news.goo.ne.jp/article/hicbc/region/hicbc-00050BB1.htmlより引用)

関連記事