日本郵便、普通郵便の土曜配達を10月から休止 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

 日本郵便は1日、手紙やはがきといった普通郵便の土曜日の配達を、10月から休止すると発表した。
普通郵便の投函(とうかん)日翌日の配達も、同月から原則廃止する。
現在は翌日配達が基本だが、多くの場合、翌々日になる。
郵便局員の負担軽減と郵便物の減少に対応する狙いがある。
土曜休配など一連の見直しは、2020年12月に公布された改正郵便法に盛り込まれていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20210401-567-OYT1T50205.htmlより引用)

関連記事