木村拓哉、「5万回斬られた男」福本清三さんを追悼「本当にお疲れ様でしたぁ〜!!」 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「安らか」「死去」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210105-OHT1T50053.htmlより引用)
 俳優・木村拓哉(48)が5日、自身のインスタグラムを更新し、肺がんのため1日に死去した俳優の福本清三(ふくもと・せいぞう、本名・橋本清三=はしもと・せいぞう)さん(享年77年)を悼んだ。
 時代劇の斬られ役として知られ、「5万回斬られた男」の異名をとった福本さんと着物姿の2ショットを投稿。
その上で「本当に本当に本当に本当にお疲れ様でしたぁ〜!!安らかに……」と記し、「STAYSAFE! 拓哉」と結んだ。
 1943年に兵庫県で生まれた福本さんは15歳で東映京都撮影所に専属演技者として入所。
「水戸黄門」「暴れん坊将軍」などの時代劇ドラマや映画で主に斬られ役として活躍した。
03年にトム・クルーズ主演のハリウッド映画「ラストサムライ」に出演。
14年には初主演映画「太秦ライムライト」が公開され、海外でも高い評価を受けた。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210105-OHT1T50053.htmlより引用)

関連記事