【SIGHTRON】サイトロン、EDレンズ採用のハイエンド双眼鏡2機種(双眼鏡・単眼鏡)

62

製品名:SV 842 ED、SV 1042 ED

SV 842 ED、SV 1042 ED

概要(価格.comより引用)

サイトロンジャパンは、EDレンズを採用したハイエンド双眼鏡2機種を発表。倍率8倍の「SV 842 ED」、10倍の「SV 1042 ED」をラインアップし、7月25日より発売する。

いずれも「“とにかくよく見える双眼鏡を”を合い言葉に、高い光学性能を追求した」というハイエンド双眼鏡。ダハタイプのアッベ・ケーニッヒ型プリズムを採用し、ダハ面に位相差補正コートを装備。加えて「完全防水設計」をうたい、「アウトドアでの突然の雨や、水辺での使用にも安心」と発表している。

また、対物レンズにEDレンズを採用し、色収差のないクリアでシャープな高解像を実現したとのこと。加えて、多層膜コーティングをすべてのレンズ面に施した。センターフォーカス方式と金属製の大型ピントリングを搭載する。

本体はマグネシウムダイキャストボディを採用し、内部に曇りを防ぐための乾燥窒素を充填。エラストマー外装により、寒冷地でも扱いやすいとのことだ。このほか、ロングアイレリーフ設計とし、ツイストアップ式のゴム見口を装備した。

「SV 842 ED」の主な仕様は、倍率が8倍、対物レンズ有効径が42mm、実視界が8度、1000m先視界が139.9m、ひとみ径が5.25mm、明るさが27.6、アイレリーフが17.2mm、最短合焦距離が1.8m。本体サイズは145(幅)×55(高さ)×181(奥行)mm、重量は968g。

「SV 1042 ED」の主な仕様は、倍率が10倍、対物レンズ有効径が42mm、実視界が6.6度、1000m先視界が115.3m、ひとみ径が4.2mm、明るさが17.6、アイレリーフが17.6mm、最短合焦距離が1.8m。本体サイズは145(幅)×55(高さ)×181(奥行)mm、重量は969g。

価格は「SV 842 ED」が172,500円、「SV 1042 ED」が185,000円。

関連記事