【EPSON】エプソン、A3モノクロページプリンター4機種9モデルを3/11発売(プリンタ)

21

製品名:LP-S4290/PS、LP-S3590/PS、LP-S3290/PS、LP-S2290、LP-S3590Z、LP-S3290Z

LP-S4290/PS、LP-S3590/PS、LP-S3290/PS、LP-S2290、LP-S3590Z、LP-S3290Z

概要(価格.comより引用)

エプソンは、A3モノクロページプリンター4機種9モデルを3月11日に発売すると発表した。

ラインアップは、1分当たりの印刷スピード/耐久性が約45枚/150万枚の「LP-S4290シリーズ」、約40枚/100万枚の「LP-S3590シリーズ」、約35枚/60万枚の「LP-S3290シリーズ」、約30枚/40万枚の「LP-S2290」。

標準モデルのほか、「LP-S4290シリーズ」がPostScript Level3互換言語対応モデル、「LP-S3590シリーズ」「LP-S3290シリーズ」がPostScript Level3互換言語対応モデル、増設1段カセットセットモデルをそれぞれ展開する。

いずれも、従来機種「LP-S4250シリーズ」「LP-S3550シリーズ」「LP-S3250シリーズ」「LP-S2200」と同等の高耐久・高速連続印刷に加え、1枚目のプリント(ファーストプリント)も6.3秒と高速化したという。

また、2.4型カラー液晶パネルや、MPトレイの用紙サイズを設定できるダイヤルなどを搭載。さらに、インターネット経由で機器の状況を把握できる「プリンターモニタリングサービス」に対応する。

「LP-S4290シリーズ」「LP-S3590シリーズ」「LP-S3290シリーズ」は、国際エネルギースタープログラムVer.3.0に適合したほか、エラー発生を知らせるブザー音を採用。「LP-S4290シリーズ」「LP-S3590シリーズ」は2系統有線LANに、「LP-S2290」は2.4/5GHzのWi-Fiにそれぞれ対応する。

エプソンダイレクトショップ販売価格は、「LP-S4290シリーズ」標準モデルが209,000円、PostScript Level3互換言語対応モデルが242,000円。

「LP-S3590シリーズ」標準モデルが132,000円、PostScript Level3互換言語対応モデル/増設1段カセットセットモデルが各165,000円。

「LP-S3290シリーズ」標準モデルが88,000円、PostScript Level3互換言語対応モデル/増設1段カセットセットモデルが各121,000円。

「LP-S2290」標準モデルが52,800円。

関連記事