【シャープ】シャープ、新方式「液体洗剤・柔軟剤自動投入」搭載の洗濯乾燥機2機種(洗濯機)

78

製品名:ES-W113、ES-WS13

ES-W113、ES-WS13

概要(価格.comより引用)

シャープは、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、洗濯11kg/乾燥6kgモデル2機種を発表。ハイブリッド乾燥方式モデル「ES-W113」、ヒートポンプ乾燥方式モデル「ES-WS13」をラインアップし、9月17日より発売する。

いずれも、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能に新方式を採用したモデル。水とともに液体洗剤・柔軟剤を洗濯槽に流し込む方式とし、洗剤が投入経路に詰まりにくくなったとのこと。これにより「6か月に1回程度のお手入れで快適に使用できる」と発表している。

また、AIoTクラウドサービス「COCORO WASH」に対応し、「AI標準コース」を搭載。標準コースの洗濯や乾燥の運転後に、専用アプリから「シワが気になる」「しっかりすすぎたい」など、洗濯物の仕上がりを評価すると、その回答をもとに「AI標準コース」として次回以降の運転に反映する。

さらに、洗濯を行うたびに乾燥ダクトと排気口を自動で掃除する「乾燥ダクト自動お掃除」機能を搭載。くわえて、「ES-W113」には、「乾燥フィルター自動お掃除」機能も採用した。

このほか、プラズマクラスターを搭載し、「洗濯槽内にプラズマクラスターイオンを放出することで、衣類を除菌したり、衣類についた花粉が落ちやすくなったりする」とのこと。「除菌・消臭コース」や「槽クリーンコース」も備えた。

「ES-W113」の主な仕様は、乾燥方式がハイブリッド乾燥方式(ヒートポンプ+サポートヒーター)。本体サイズは640(幅)×1115(高さ)×727(奥行)mm(給排水ホースを含む)、重量は約83kg。ボディカラーはシルバー系。

「ES-WS13」の主な仕様は、乾燥方式がヒートポンプ乾燥方式。本体サイズは640(幅)×1115(高さ)×727(奥行)mm(給排水ホースを含む)、重量は約80kg。ボディカラーはブラウン系。

価格はいずれもオープン。

関連記事