【CANON】キヤノン、「GIGA TANK」を搭載したビジネス向けインクジェット複合機(プリンタ)

123

製品名:GX7030

GX7030

概要(価格.comより引用)

キヤノンは、「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載したインクジェットプリンターにおいて、ビジネス向けの「GXシリーズ」を新たに展開すると発表。ラインアップとして、2段給紙カセットでファクス機能搭載の「GX7030」と、1段給紙カセットでコンパクトな「GX6030」の2機種を用意し、5月中旬より発売する。

特大容量タンク「GIGA TANK」を搭載したビジネス向けのA4インクジェット複合機。インクコストは、A4モノクロ文書1ページあたり約0.8円、A4カラー文書1ページあたり約2.2円を実現している。

また、ブラックインクボトル(別売り)1本分の容量でA4約9000ページ、カラーインクボトル(シアン/マゼンタ/イエロー、別売り)の場合はA4約21000ページの大量印刷が可能だ。メンテナンスカートリッジ(別売り)も簡単に交換できるため、ダウンタイムを削減し、高い生産性を発揮できるという。

さらに、全色で新開発の顔料インクを採用。小さな文字や両面印刷でも鮮明で裏写りが少なく、印字部にマーカーを引いてもにじみにくいため、書き込むことの多いビジネス文書に適している。窓付き封筒やポスター、ラベル紙などの多様な用紙にも対応し、1台でさまざまな制作物が印刷可能だ。

印刷速度は、A4普通紙の連続プリント(片面)で、モノクロ約24.0ipm、カラー約15.5ipmを実現している。

共通の仕様として、インクが4色顔料、最高解像度が600(横)×1200(縦)dpi、プリントヘッドの総ノズル数が計4352ノズル、液晶画面が2.7型(タッチパネル)。無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに対応する。

「GX7030」の本体サイズは399(幅)×314(高さ)×410(奥行)mm(収納時)。重量は約13.0kg。

「GX6030」の本体サイズは399(幅)×254(高さ)×410(奥行)mm(収納時)。重量は約11.6kg。

直販価格は、「GX7030」が79,750円、「GX6030」が72,050円。

関連記事