【パナソニック】パナソニック、「ストックマネージャー」採用の冷蔵庫「NR-F657WPX」など(冷蔵庫・冷凍庫)

19

製品名:NR-F657WPX

NR-F657WPX

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、IoT対応冷蔵庫の新製品として、定格内容量650Lの「NR-F657WPX」と600Lの「NR-F607WPX」を2月下旬に発売すると発表した。

いずれも、スマートフォンのGPS機能による位置情報と連携し、省エネ運転をする「AIエコナビ」を搭載した冷蔵庫。クーリングアシストとして、「はやうま冷凍」と「はやうま冷却」を採用。加えて、約−3度で食品の表面から微凍結の層をつくる「微凍結パーシャル」を備えた。

また、「重量検知プレート」の上に置いた食材の重さを検知する「ストックマネージャー」を採用。食材の残量をアプリで確認でき、家族それぞれのスマートフォンで情報をシェアすることでダブり買いを軽減するという。

本体サイズおよび重量は、「NR-F657WPX」が750(幅)×1828(高さ)×745(奥行)mm、120kg。「NR-F607WPX」が685(幅)×1828(高さ)×745(奥行)mm、116kg。ボディカラーは「オニキスミラー(ミラー加工)」「ミスティスチールグレー(フロスト加工)」をそれぞれ展開する。

このほか、同じく「AIエコナビ」搭載のIoT対応冷蔵庫として、定格内容量600Lの「NR-F607HPX」、550Lの「NR-F557HPX」、500Lの「NR-F507HPX」を3月下旬に発売すると発表。「ストックマネージャー」は非搭載となる。

本体サイズおよび重量は、「NR-F607HPX」が685(幅)×1828(高さ)×745(奥行)mm、114kg。「」が685(幅)×1828(高さ)×699(奥行)mm、110kg。「」が650(幅)×1828(高さ)×699(奥行)mm、104kg。ボディカラーは「アルベロダークブラウン」「アルベロゴールド」「アルベロホワイト」をそれぞれ展開する。

価格はいずれもオープン。

「NR-F657WPX」に関する他の記事

IoT対応冷蔵庫 NR-F657WPX 他1機種を発売|パナソニックのプレスリリース

関連記事