【ケンコー】ケンコー、倍率16〜48倍のズーム式フィールドスコープ「PRO FIELD GAIA」2機種(フィールドスコープ)

23

製品名:PRO FIELD GAIA PFG-48A

PRO FIELD GAIA PFG-48A

概要(価格.comより引用)

ケンコー・トキナーは、野鳥観察に活用できるフィールドスコープ「PRO FIELD GAIA」2機種を発表。傾斜型モデル「PFG-48A」、直視型モデル「PFG-48S」をラインアップし、3月19日より販売を開始する。

いずれも、倍率16〜48倍のズーム式フィールドスコープ。65mmの対物レンズにはマルチコーティングを施した。デュアルフォーカス式を採用し、微細なピント合わせが可能とのこと。

また、1/4インチの三脚取り付けネジ穴と、スライド式フードを装備。スマートフォンアダプターが同梱し、スマートフォンによる写真・動画撮影も楽しめる。このほか、専用ケースも付属する。

共通の仕様として、対物レンズ径が65mm、倍率が16〜48倍、アイレリーフが14〜12mm、実視界が2.3〜1.1度、1000m先の視野が40.1〜19.2m、ひとみ径が4.1〜1.4mm、明るさが16.8〜2、最短合焦距離が6m。

本体サイズは、「PFG-48A」が330(幅)×145(高さ)×80(奥行)mm、「PFG-48S」が330(幅)×110(高さ)×80(奥行)mm。

市場想定価格は各19,800円。

関連記事