【Black_Shark】5G対応ゲーミングスマホ「Black Shark 3(8GB+128GB)」が予約開始(スマートフォン)

46

製品名:Black Shark 3(8GB+128GB)

Black Shark 3(8GB+128GB)

概要(価格.comより引用)

ブラックシャーク科技ジャパンは9月15日、eスポーツに最適化した5G対応ゲーミングスマートフォン「Black Shark」の日本向けモデルを順次展開すると発表した。第1弾として、「Black Shark 3(8GB+128GB)」の予約販売を9月15日12時から開始する。

画面に、フルHD+解像度(2400×1080ドット)の6.67型有機ELディスプレイを採用したモデル。HDRに対応し、ディスプレイ面のガラスには「Corning Gorilla Glass 6」を採用。くわえて、「True Hardware DC調光」機能や、ブルーライトをカットする「アイケアモード」も搭載した。

本体はシンメトリーデザインを採用し、背面はなめらかなカーブしたフォルムを採用。グリップ感を向上させるため、カメラ部分とマグネットチャージャー端子部分は、2つのダイヤモンド形にわずかに隆起している。

冷却面では、「サンドイッチ」構造を採用した、第4世代の液体冷却システムを搭載。2本の液体冷却パイプを、ボードの両側からはさみ込むように配置している。これにより、「液体冷却パイプ1本と比較し、150%の冷却効果の向上を実現した」という。

また、270Hzのタッチレポートレートと、最短24msのタッチレイテンシーを実現。ゲーム画面のリフレッシュレートは90Hzとし、25Hzなど低いリフレッシュレートの動画やゲームを最大90Hzまでブースト(補正)できるMEMCテクノロジーも搭載した。

このほか、事前予約特典として、専用アクセサリー「Gamepad 3(set)-L」と「FunCooler Pro」をセットとした「Super Early Bird」を先着100名に、「Gamepad 3(set)-L」をセットとした「Early Bird」を先着200名に、それぞれ用意する。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 865」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが128GB。カメラ機能は、メインカメラが6400万画素スーパークリアカメラ(F1.8)+1300万画素広角カメラ(F2.25)+500万画素深度センサー(F2.2)のトリプル構成。インカメラは2000万画素(F2.2)だ。

バッテリー容量は4720mAh(2360mAh×2)。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応する。本体サイズは77.33(幅)×168.72(高さ)×10.8〜10.42(奥行)mm。重量は約222g。

価格は69,800円。

■関連リンク

49,800円のゲーミングスマホ「Black Shark2(6GB+128GB JAPANモデル)」

関連記事