【マウスコンピューター】mouse、子どもの学習をサポートするスタディパソコン「mouse E10」(タブレットPC)

57

製品名:

概要(価格.comより引用)

マウスコンピューターは、子どもの学習をサポートするスタディパソコン「mouse E10」を発表。8月下旬より発売する。

10.1型のタブレット本体に着脱式のキーボードが付属し、タブレットとしてもノートパソコンとしても使用できるスタディパソコン。幅広い学習内容をサポートできるという。

また、手書き入力に対応するスタイラスペンが付属しており、紙のノートに書くような自然な操作で、Webページやデジタルノートなどに文字や図を書き込むことが可能。新しい学習スタイルにも対応する。

本体の前面と背面にカメラを搭載しており、前面カメラはリモート環境におけるオンライン学習に、背面カメラは撮影対象を画面で確認できる観察学習に、学習シーンに合わせて簡単に使い分けられる。

さらに、本体部分は高さ約76cmからの落下テストを実施。防塵・防滴仕様にも対応しており、不意の落下や水濡れなど、日常生活で必要な丈夫さを備えている。

主な仕様は、ディスプレイが10.1型WXGA液晶(1280×800ドット)、CPUが「Celeron N4100」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。OSは「Windows 10 Pro」をプリインストール。オフィスソフトとして「WPS Office Standard Edition」が付属する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5に対応。インターフェイスは、micro HDMI×1、USB 3.0 Type-C×1、microUSB 2.0×1、microSDカードスロット×1、ヘッドホン/ヘッドセット×1を装備する。

このほか、バッテリー駆動時間は約12.0時間。

本体サイズは274.0(幅)×12.3(高さ)×199.7(奥行)mm(スタンド・突起部含まず)。重量は約980g。

キーボードカバー含むサイズは274.0(幅)×18.9(高さ)×206.0(奥行)mm(スタンド・突起部含まず)。重量は約1.24kg。

直販価格は52,800円(税別)。

関連記事