【最新情報】Pioneer DJ、プロシリーズのDNAを受け継いだDJヘッドホン2種(イヤホン・ヘッドホン)

70

製品名:HDJ-CUE1BT/HDJ-CUE1

HDJ-CUE1BT/HDJ-CUE1

概要(価格.comより引用)

AlphaThetaは、「Pioneer DJ」ブランドのDJヘッドホン「HDJ-CUE1」、およびBluetooth対応モデル「HDJ-CUE1BT」を発表。9月上旬より発売する。

40mm径ダイナミックドライバーを搭載したDJヘッドホン。クリアな中音域や高音域だけでなく、ベースやキックドラムなど量感がありながらもスピード感のある低音域が再現可能。DJプレイ中のスムースなミックスを実現するほか、自宅や移動中でも迫力あるクリアなサウンドを楽しめるという。

また、同社プロフェッショナル向け製品と同等の品質とデザインを継承。軽量でコンパクトに折りたためるため。スイベル機構により、ハウジング部分を完全に90度回転させられるため、片側を頭部にかけたまま、あるいは首にかけた状態でも、片耳だけでしっかり聞けるという。

耐久性に関しては、プロフェッショナル向け製品と同様の耐久性テストを実施しており、ヘッドバンドには金属製スライダーを内蔵して堅牢性を高めた。

ケーブルは軽量で伸縮し、短くまとまるカールコードを採用しており、DJプレイ中も自由にブース内で動ける。さらに、カールコードにはバヨネットコネクターを採用したことで不慮の断線を防ぎ、もう一端にはL型のミニジャックを採用したことで、ミキサー操作時もじゃまにならない。ヘッドホンを使用していないときはコードを取り外せるため、コネクター部へのストレスを軽減する。

主な仕様は、いずれも型式が密閉ダイナミック、ドライバーユニットが40mm径ドーム型、再生周波数帯域が5Hz〜30000Hz、インピーダンスが32Ω、感度が104dB、最大入力2000mW(JEITA)。 重量は「HDJ-CUE1」が215g、「HDJ-CUE1BT」が250g(いずれもコード含まず)。1.2mカールコード(伸長時約1.8m)が付属する。

「HDJ-CUE1BT」のBluetoothのバージョンは5.0、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックはSBC、AACをサポートする。 再生時間は約30時間、充電時間が約2.5時間。

ボディカラーは、「HDJ-CUE1」がダークシルバー、「HDJ-CUE1BT」がマットブラック、マットホワイト、マットレッドの3色。

価格はいずれもオープン。

なお、いずれのモデルも、全5色展開の別売りオプションパーツ「HC-CP08」のカールコードとイヤーパッドに交換することで、好みの色にカスタマイズ可能。オプションパーツには、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ピンクの交換用イヤーパッド2個と、カールコードが含まれる。価格はオープン。

関連記事