【ZTE】ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」4月上旬以降より発売(スマートフォン)

177

製品名:「Libero 5G」

「Libero 5G」

概要(価格.comより引用)

ソフトバンクは、「ワイモバイル」より、5G対応スマートフォン「Libero 5G」(ZTE製)を発表。4月上旬以降より発売。

「ワイモバイル」は、5Gサービスの提供を2月下旬より開始。今回、「ワイモバイル」初の5G対応Androidスマートフォンとして、「Libero 5G」を発売するという。

「Libero 5G」は、表示部に約6.5型フルHD+液晶(2340×1080ドット)の「パンチホールディスプレイ」を採用したモデル。IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を装備。指紋認証、おサイフケータイの利用も可能だ。

カメラ機能は、アウトカメラが有効約1600万画素+有効約800万画素+有効約200万画素で構成。料理や風景など、被写体やシーンに合わせて最適な撮影モードを自動で選択するAI(人工知能)機能を搭載する。ビデオ撮影時の手ぶれ補正機能にも対応した。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 690 5G」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大512GB)をサポート。インカメラは有効約800万画素だ。OSは「Android 11」をプリインストールする。

バッテリー容量は3900mAh。連続通話時間は約2615分、連続待受時間は約497時間(いずれもFDD-LTE網)。最大通信速度は、5G網が下り1.8Gbps/上り110Mbps、4G網が下り416Mbps/上り46Mbps。無線通信はBluetooth 5.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応する。

本体サイズは77(幅)×166(高さ)×9.2(奥行)mm、重量は約201.7g。ボディカラーはブルー、ホワイト、レッド。

「「Libero 5G」」に関する他の記事

2019年秋冬スマホ商戦に異変、携帯3社が「中級機」に注力する理由 | 日経クロステック(xTECH)
【ACL】ガンバが5ゴール完封の圧勝で広州富力にリベンジ達成!決勝T進出に王手かける : ドメサカブログ
【goo】ZTE Blade Vec 4G★2台目【So-net】
Infinispan/Hazelcast/Ehcache/Guavaでベンチマーク - CLOVER🍀
TOR Node List
全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」 - ITmedia Mobile
ハチミツとクローバー::アニメって面白い
ZTE - Wikipedia
http://labs.irons.jp/hatebu_public_user_list2.txt
http://www.kde.ics.tut.ac.jp/~sugiyama/sbm/hatebu_public_user_list.txt
痛いニュース(ノ∀`):横浜駅でアダルトビデオ撮影の男ら、女子高生の写メール通報きっかけで逮捕
エルミタージュ秋葉原-the voices-
ソフトバンクテレコム

関連記事