【SONY】ソニー、認知特性プロセッサー「XR」搭載の4K有機EL/液晶テレビ「BRAVIA XR」など(薄型テレビ・液晶テレビ)

53

製品名:4K有機ELテレビ BRAVIA XR、4K液晶テレビ BRAVIA XR

4K有機ELテレビ BRAVIA XR、4K液晶テレビ BRAVIA XR

概要(価格.comより引用)

ソニーは、「BRAVIA(ブラビア)」の新モデルとして、6シリーズ22機種を発表した。

4K有機ELテレビ「BRAVIA XR」のラインアップは、「A90J(MASTER Series)」シリーズが83V型「XRJ-83A90J」(7月10日発売)、65V型「XRJ-65A90J」(5月1日発売)、55V型「XRJ-55A90J」(5月1日発売)。「A80J」シリーズが77V型「XRJ-77A80J」(6月26日発売)、65V型「XRJ-65A80J」(6月12日発売)、55V型「XRJ-55A80J」(6月12日発売)。

4K液晶テレビ「BRAVIA XR」のラインアップは、「X95J」シリーズが85V型「XRJ-85X95J」(6月12日発売)、75V型「XRJ-75X95J」(6月19日発売)、65V型「XRJ-65X95J」(7月31日)。「X90J」シリーズが75V型「XRJ-75X90J」(5月22日発売)、65V型「XRJ-65X90J」(5月1日発売)、55V型「XRJ-55X90J」(5月1日発売)、50V型「XRJ-50X90J」(4月24日発売)。

4K液晶テレビ「BRAVIA」のラインアップは、「X85J」シリーズが75V型「KJ-75X85J」(6月19日発売)、65V型「KJ-65X85J」(6月19日発売)、55V型「KJ-55X85J」(6月19日発売)、50V型「KJ-50X85J」(6月19日発売)、43V型「KJ-43X85J」(6月19日発売)。「X80J」シリーズが65V型「KJ-65X80J」(4月24日発売)、55V型「KJ-55X80J」(4月24日発売)、50V型「KJ-50X80J」(5月22日発売)、43V型「KJ-43X80J」(5月22日発売)。

いずれも、チューナー数はBS4K/110度CS4Kチューナーを各3基、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各3基装備(1つは視聴専用チューナー、2つは録画専用チューナー)。外付けHDDを使った録画機能も搭載する。

例として、このうち4K有機ELテレビ「BRAVIA XR」および4K液晶テレビ「BRAVIA XR」(「A90J/A80J/X95J/X90J」)は、「現実世界で人がものを見たときに脳で行われる認識や、音を聞いたときに立体的な音響を感じ取るプロセスを目指した処理を行う」という、認知特性プロセッサー「XR」を装備したモデルとして展開する。

具体的には、「A90J/A80J/X95J/X90J」では、色や精細感、コントラストといった要素の映像信号に加えて、検出した注視点の要素を横断的に分析し、自然な美しさを表現する「XR Picture(エックスアール ピクチャー)」を採用。音質面では、ソニー独自のアコースティック技術との融合によってサラウンド感と定位感を向上させ、臨場感のある立体的な音響を体感できるという「XR Sound(エックスアール サウンド)」や、従来は水平方向のみに広がっていた音を垂直方向にも広げ、あらゆる音源を5.1.2chにアップスケール(モノラル音源は非対応)するという「3D サラウンド アップスケーリング」に対応する。

画質面では、独自構造の有機ELパネルで鮮やかな明るさとコントラストを実現する「XR OLED(エックスアール オーレッド)コントラストプロ」を「A90J」が採用。 広視野角の「エックス ワイド アングル」と映り込みを防ぐ「エックス アンチ リフレクション」を「X95J」が搭載する。加えて、「A90J/A80J/X95J/X90J/X85J」では、残像感を低減する倍速駆動パネル(120Hz)を備える。

このほか機能面では、「A90J/A80J/X95J/X90J/X85J/X80J」が最新のGoogle TVを搭載する。

「A90Jシリーズの市場想定価格は、「XRJ-83A90J」が1,100,000円前後、「XRJ-65A90J」が550,000円前後、「XRJ-55A90J」が385,000円前後。

「A80J」シリーズの市場想定価格は、「XRJ-77A80J」が660,000円前後、「XRJ-65A80J」が473,000円前後、「XRJ-55A80J」が308,000円前後。

「X95J」シリーズの市場想定価格は、「XRJ-85X95J」が605,000円前後、「XRJ-75X95J」が473,000円前後、「XRJ-65X95J」が352,000円前後。

「X90J」シリーズの市場想定価格は、「XRJ-75X90J」が385,000円前後、「XRJ-65X90J」が297,000円前後、「XRJ-55X90J」が264,000円前後、「XRJ-50X90J」が209,000円前後

「X85J」シリーズの市場想定価格は、「KJ-75X85J」が330,000円前後、「KJ-65X85J」が253,000円前後、「KJ-55X85J」が198,000円前後、「KJ-50X85J」が176,000円前後、「KJ-43X85J」が165,000円前後。

「X80J」シリーズの市場想定価格は、「KJ-65X80J」が154,000円前後、「KJ-55X80J」が121,000円前後、「KJ-50X80J」が105,000円前後、「KJ-43X80J」が92,000円前後。

■関連リンク

ソニー、特番ドラマの先行予約に対応&アプリが完全無料化したBDレコーダー全9種

関連記事