【マンフロット】マンフロット、ファンクションボタン搭載の3軸ジンバルキット2機種(その他カメラ関連製品)

28

製品名:Gimbal 220 キット、Gimbal 460 キット

Gimbal 220 キット、Gimbal 460 キット

概要(価格.comより引用)

ヴァイテックイメージングは、「Manfrotto」より、プロ仕様の3軸ジンバル「Gimbal 220 キット」「Gimbal 460 キット」を発表。1月29日に発売する。

いずれも、ファンクションボタンを備えた3軸ジンバルキット。「Manfrotto」およびアルカスイスタイプに互換のクイックセットアップシステムを搭載。撮影モードは、パンモードやフォローモードのほか、カメラを自動で360度回転させるInceptionモードなどを採用した。

また、ハンドル部のLCDタッチスクリーンで、撮影モードや設定パラメータの変更、カメラの撮影制御などを行える。専用アプリ「Manfrotto Gimbal App」によるリモートコントロールにも対応する。

共通の仕様として、最大ティルト角が230度(+175〜−55度)、最大ロール角が360度、最大パン角が360度。共通の付属品は、ケーブル各種、三脚、バーサタイルアーム、レンズホルダー、クイックリリースプレート。

「Gimbal 220 キット」の主な仕様は、耐荷重が2.2kg、バッテリー駆動時間が最大約7時間、充電時間が約1.5時間(18W急速充電時)。本体サイズは7.1(幅)×20.9(高さ)×35(奥行)cm、重量は1.1kg。アルカクイックリリースプレートが付属する。

「Gimbal 460 キット」の主な仕様は、耐荷重が4.6kg、バッテリー駆動時間が最大約12時間、充電時間が約5時間。本体サイズは17.5(幅)×24(高さ)×42.9(奥行)cm、重量は1.656kg。リチウムイオンバッテリー(x4)、マルチファンクションブラケット、セカンドクイックリリースプレートが付属する。

価格は「Gimbal 220 キット」が61,370円、「Gimbal 460 キット」が86,370円(いずれも税別)。

このほか、最大115cmまで伸長できるジンバル用ブーム「FAST GimBoom カーボン」も同時に発売。FAST ツイストロックテクノロジーを採用した。価格は31,600円(税別)。

関連記事