【最新情報】A-Stage、電気圧力鍋「Re・De Pot」に新色「ホワイト」が登場(電気調理鍋・スロークッカー)

33

製品名:電気圧力鍋「Re・De Pot」に新色「ホワイト」

電気圧力鍋「Re・De Pot」に新色「ホワイト」

概要(価格.comより引用)

A-Stageは、ライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」より、電気圧力鍋「Re・De Pot(リデ ポット)PCH-20L」の新色「ホワイト」を発表。同社公式オンラインショップおよび一部家電量販店などで、5月12日18時より先行予約受付を開始し、5月21日から順次発売する。

密閉構造と高温調理により「ごはんなら25分でふっくら炊きあげる」という電気圧力鍋。時間のかかる豚の角煮やビーフシチューに適した「圧力調理」、火加減の難しいロールキャベツに適した「スロー調理」、作り置きの料理を温め直す「温め調理」といった、3つの調理モードを備える。

また、8種(炊飯、おかゆ、無水カレー、肉じゃが、クリームシチュー、さばの味噌煮、豚の角煮、りんごのコンポート)のオートモードを搭載し、メニュー番号を選択してボタンを押すだけで、自動調節調理が可能。

さらに、密閉構造により無水調理も可能。このほか、1.8気圧/100度を超える高温高圧調理によって、根菜なども短い調理時間でやわらかく仕上げるという。

主な仕様は、調理容量が1.2L、呼び容量(満水容量)が2L。電源コード長が1.5m。本体サイズは288(幅)×244(高さ)×222(奥行)mm、重量は約2.8kg。ボディカラーは、新色のホワイトのほか、ブラック、レッド、ネイビーを用意する。蒸し台×1、計量カップ×1、内がま×1、内ぶた×1、レシピブック×1などが付属する。

市場想定価格は15,000円前後。

■関連リンク

A-Stage、“巣ごもり需要”にも対応した電気圧力鍋「Re・De Pot」

関連記事