【最新情報】目もとから“ほっ”とする時間を…温め機能付き「アイマスク」まとめ(その他健康器具・医療機器)

33

製品名:

概要(価格.comより引用)

おうち時間の相棒となるアイテムといえば、スマートフォンやパソコン、ゲーム機などが定番として挙げられるだろう。外出自粛によって、これらに触る時間が長くなったという方も多いはず。

また、リモートワークに励む方であれば、パソコンの画面と長時間向き合うこととなる。そうなると、気になるのが目の負担である。知らず知らずのうちに、目を酷使してはいないだろうか。

今回は、目もとを温めてくれるアイマスクをピックアップした。1日の終わりに、目もとを労わるリラックスタイムを作ってみてはいかがだろうか(リンク先はすべて記事公開時の情報。在庫状況など、最新の情報は各メーカーのホームページまで)。

パナソニック、小型ファンを搭載した「目もとエステ EH-SW68」

小型ファンを搭載した「目もとエステ」。ファンによってスチームがゆらぐことで、メリハリのある温感が続くという。温度は3段階で設定でき、運転コースは「リフレッシュコース」「リラックスコース」「クイックコース」の3つを採用した。

スリー・アール、温め/エアーで目元をケアする電動アイマスク「AIMASSA」

約38〜45度の「温め機能」に加え、「エアー機能」を備えたアイケアマスク。運転モードは、「目元クリア」「ダイナミック」「自動」「安らぎ」「美容」の5種類を備えた。

サンコー、スマホを見ながら使える「USBクリアホットアイマスク」

約40度で目の周りを温める、USB給電式のホットアイマスク。前面をクリアにし、スマートフォンを見たり、読書をしたりすることが可能。電源は15分で自動オフとなる。また、アイマスクの内側には、手持ちのアロマオイルが使えるトレイを備えた。

AURAI、「水流マッサージ」など3モード搭載の「Rio アイマスク」

シリコン素材のウォーターバッグを搭載したアイマスク。ヒーターを内蔵し、温水をアイマスク内部で循環させるのが特徴だ。「水流による振動と温熱効果で、目の周囲をマッサージする」という。

エレコム、“体温を利用した温熱効果”を採用した「ゲーミングアイマスク」

植物性炭素繊維「メディカーボン」を使用した、電気不要のアイマスク。「体温を利用した温熱効果で、着用部の血行を促進し、筋肉のコリをほぐして疲労を回復する」と同社では説明する。目もとのほか、肩周辺にも着用できる。

エレコム、USBヒーター内蔵ホットアイマスク「HCW-E01」など

最大約40度の電熱ヒーターを装備した、USBホットアイマスク。ピンホール設計を採用し、目に届く光量を調整したとのことだ。カバーは立体構造を採用し、長さを調整できる伸縮ベルトを備えた。また、約15分の自動電源オフ機能も搭載した。

関連記事