【象印】象印、最大運転時39dBの低騒音を実現した空気清浄機「PU-AA50」(空気清浄機)

18

製品名:PU-AA50

PU-AA50

概要(価格.comより引用)

象印マホービンは、テレビ通販などの通信販売ルートにて2019年末より先行販売していた空気清浄機「PU-AA50」について、10月1日より一般ルートにて販売を開始すると発表した。

最大24畳に対応する、大畳数タイプの空気清浄機。床上30cmを360度全方位から吸引・清浄を行う点が特徴。「二重反転プロペラファン」を搭載し、最大能力で運転しても39dBという低騒音を実現したとのこと。

また、4面が一体となった「大面積マルチフィルター」は交換式とし、小さく折りたたんで捨てることが可能。「除菌フィルター」「脱臭フィルター」「高性能静電フィルター」の3層構造を採用した。さらに、DCモーターを採用することで消費電力を抑えたという。

運転コースは、手動モードが「標準」「弱」「静音」の3段階、自動モードが「おまかせ」「花粉」の2種類をそれぞれ用意。このうち「おまかせ」モードは、センサーが空気の汚れを感知し、自動で標準・弱・静音を選択して運転する。

主な仕様(いずれも50/60Hz共通)は、消費電力が10W(標準)/6W(弱)/4W(静音)、1分あたりの風量が5.2m3(標準)/3.4m3(弱)/2.0m3/分(静音)、運転音が39dB(標準)/29dB(弱)/19dB(静音)。適用床面積の目安は〜24畳(40m2)、8畳を清浄する時間の目安は約12分。

本体サイズは約29.5(幅)×72.5(高さ)×29.5(奥行)cm、重量は約10.5kg。電源コードの長さは1.8m。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。

関連記事