【Bose】ボーズ、音声アシスタント対応のサウンドバー「Bose Smart Soundbar 300」(ホームシアター スピーカー)

59

製品名:「Bose Smart Soundbar 300」

「Bose Smart Soundbar 300」

概要(価格.comより引用)

ボーズは、Amazon AlexaおよびGoogle アシスタントに対応したサウンドバー「Bose Smart Soundbar 300」を発表した。なお、「音声サービスが利用できる機能は、国や地域によって異なる」と同社ではアナウンスしている。

主な特徴として、ボーズ独自のVoice4Videoテクノロジーによって、Amazon Alexaの音声機能を拡張。音声コマンドを使って、「Bose Smart Soundbar 300」に加えて、テレビなどのコントロールも可能だ。Alexaに話しかけるだけで、テレビの電源をオンにできるほか、お気に入りのチャンネルに切り替えられるという。

音質面では、計4基のフルレンジドライバーがサウンドを分離して左右に向けることで、「広がりのある、包み込むようなサウンドを実現する」とのこと。また、中央に配置したツイーターが「トークやセリフをクリアに再生する」と説明する。

このほか、ほかのボーズ製品と接続できる「Bose SimpleSyncテクノロジー」を採用。Bluetoothのバージョンは4.2。Wi-Fiのホームネットワーク、Apple AirPlay 2、Spotify Connectをサポートする。「Bose Music」アプリにも対応した。

本体サイズは69.5(幅)×5.6(高さ)×10.3(奥行)cm、重量は3.2kg。ボディカラーはブラック。

直販価格は55,000円。

「「Bose Smart Soundbar 300」 」に関する他の記事

directv remote control codes insignia - ebiderowa’s diary

関連記事