【ガーミン】ガーミン、「血中酸素トラッキング」機能を対象ウェアラブルデバイスに提供(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

152

製品名:「血中酸素トラッキング」機能

「血中酸素トラッキング」機能

概要(価格.comより引用)

ガーミンジャパンは、ウェアラブルデバイスの対象製品に対して4月下旬以降から、「血中酸素トラッキング」機能を順次提供すると発表した。

発表によれば、「血中酸素トラッキング」機能によって「血液中に取り込まれた酸素のレベルを手首で測定できる」とのこと。

なお、同機能は「自己診断または医師への相談をはじめとする医学的な使用を意図するものではなく、疾病の治療、診断、予防を目的とした医療機器ではない。あくまで一般的なフィットネスとウェルネスの範囲で利用することを目的とするもの」と同社ではアナウンスしている。

具体的には、ユーザーの血中酸素レベルの推定値を提供するとのこと。対象のウェアラブルデバイスにおいて、赤色LEDライトと赤外線ライトを利用して、血中ヘモグロビンのライトの吸収状態をデバイスの裏に備え付けられたセンサーで読み取り、血中酸素トラッキングデータをデバイスの画面上で表示するという。

「血中酸素トラッキング」対応機種は以下のとおり(2021年4月6日時点)。ウェアラブルデバイスのソフトウェア更新が必要になるとのことだ。

・ForeAthlete 945/745/245シリーズ

・VENU/VENU SQシリーズ

・vivoactive 4/4Sシリーズ

・Legacyシリーズ

・vivomove 3/3Sシリーズ

・vivomove Style/Luxeシリーズ

・vivosmart 4

・Approach S62

・MARQ

・fenix 6シリーズ

・Quatix 6X

・Enduroシリーズ

・fenix 5X Plus

・Instinct Dual Powerシリーズ

・Descent Mk2/Mk2i

・Lilyシリーズ

「「血中酸素トラッキング」機能」に関する他の記事

ガーミン、GPSウォッチなど36製品に「血中酸素トラッキング」機能 4月下旬から - ITmedia NEWS

関連記事