【JVC】JVC、本体と充電ケースで約28時間再生できる完全ワイヤレスイヤホン「HA-A11T」(イヤホン・ヘッドホン)

48

製品名:

概要(価格.comより引用)

JVCケンウッドは、「JVC」ブランドより、完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「HA-A11T」を5月下旬より発売する。

2019年11月発売の完全ワイヤレスイヤホン「HA-A10T」の基本機能はそのままに、本体のみで約8時間、充電ケースのフル充電(約8時間×2.5回)あわせて「HA-A10T」の2倍となる約28時間の長時間再生を実現したモデル。10分の充電で約1時間の連続再生が可能なクイック充電にも対応する。

また、Bluetooth 5.1およびPower Class1に対応するとともに、アンテナの接続性が向上したことで、より安定したワイヤレス接続を実現。さらに、左右独立伝送により音切れに強く、低遅延を実現する「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」に対応する。

音質面では、高音質コーデックaptX audioを新たにサポート。高磁力ネオジウムマグネット採用の高音質ドライバーユニットにより、低域から高域までバランスよく、パワフルでクリアなサウンドを再生するという。

機能面では、片側のイヤホンだけでも使用が可能。通話性能ではノイズを抑えたクリアなハンズフリー通話が可能となったほか、イヤホンを着けたままでも会話をしやすくするタッチ&トーク機能を追加した。

主な仕様は、再生周波数帯域が20Hz〜20000Hz、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、対応コーデックがSBC、Qualcomm aptX audio。充電時間はイヤホンが約2時間、充電ケースが約3時間、重量はイヤホンが約5.2g(片方)、充電ケースが約46g。ボディカラーはホワイト、トープ、ブラック、インディゴブルーの4色を用意。イヤーピース(S/M/L)×各2、充電用USBケーブル、充電ケースが付属する。

市場想定価格は6,500円前後。

関連記事