【銘匠光学】TTArtisan、F1.5の大口径広角レンズ「21mm f/1.5 ASPH」(レンズ)

96

製品名:21mm f/1.5 ASPH

21mm f/1.5 ASPH

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、銘匠光学 TTArtisanより、ライカMマウント用レンズ「21mm f/1.5 ASPH」を発表。6月1日より発売する。

21mmの広角焦点距離を備えたF1.5の大口径レンズ。広角ながらボケを生かした撮影が可能なほか、開放時はオールドレンズのようなソフトな描写、一段絞るとシャープな描写に変わるのが特徴だ。

また、10枚の絞り羽根により、F2.8〜F16まで美しい光条(光芒)を表現できる。

主な仕様は、焦点距離が21mm(35mm判換算)、絞りがF1.4-F16、絞り羽根が10枚、レンズ構成が11群13枚(ASPH非球面ガラス1枚、高屈折低分散ガラス5枚)、フォーカスがMF(マニュアルフォーカス)、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ、最短撮影距離が0.7m、フィルター径が72mm。

このほか、本体サイズは56(直径)×61(全長)mm。重量は約410g。角型フードやフィルターホルダーなどが付属する。

価格は60,000円(税別)。

「21mm f/1.5 ASPH」に関する他の記事

2017年にやりたいこと - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい
ライカでまず買うべきレンズ(標準レンズ考) - 晴れ時々ジャズ、雨のちカメラ
All Tests / Reviews
All Tests / Reviews

関連記事