【最新情報】「“SoftBank on LINE”への強制移行はない」LINEモバイルが今後について案内(スマートフォン)

44

製品名:「SoftBank on LINE」の発表にともなう「LINEモバイル」のサービスに関して

「SoftBank on LINE」の発表にともなう「LINEモバイル」のサービスに関して

概要(価格.comより引用)

LINEモバイルは、「SoftBank on LINE」の発表にともなう「LINEモバイル」のサービスに関してアナウンスを行った。

ソフトバンクが2020年12月22日、オンライン専業の新ブランド(新ブランドのコンセプトは「SoftBank on LINE」)を2021年3月より提供開始すると発表したことにともない、「現在、LINEモバイルで決まっていることをお知らせする」と、LINEモバイルでは案内している。

ひとつめは「LINEモバイルをご利用中の方について」。格安SIM(MVNO)である「LINEモバイル」を利用しているユーザーは、新ブランドのサービス提供が開始された後も引き続き、現在の契約内容で利用できるとのこと。

また、「LINEモバイルのサービスを終了する予定はない」とするほか、「LINEモバイルを利用するユーザーを、新ブランドのプランに強制移行することはない」とコメントしている。

2つめは「LINEモバイルをご検討中の方について」。格安SIM(MVNO)である「LINEモバイル」の新規申込の受付終了に関しては、ソフトバンクおよびLINEで協議する予定。詳細は別途、決まり次第アナウンスするという。

3つめは「SoftBank on LINE」について。「SoftBank on LINE」は、「ソフトバンクが提供するのMNOとしての新ブランドのコンセプト」として「ブランド名やプラン名ではない」と説明する。そのうえ、「格安SIM(MVNO)を提供するLINEモバイルが展開するサービスではない」とのことだ。

詳細については今後、改めてアナウンスする予定だ。

■関連リンク

ソフトバンク、税別月2,980円の「20GB+LINE」プランを新ブランドで提供へ

auの“割引適用前9,350円”プランに注目集まる、ドコモ「ahamo」対抗は今後か?

au、税別月9,350円からの「データMAX 5G with Amazonプライム」など新料金プラン発表

押さえておきたい、ドコモの月額税別2,980円新プラン「ahamo(アハモ)」の注意点

ドコモが月20GB/税別2,980円の新プラン「ahamo」発表、キャリアメールは提供なし

関連記事