【最新情報】NeoLAB、書いた内容をデジタル化するスマートペン「Neo smartpen M1+」(携帯電話アクセサリ)

64

製品名:Neo smartpen M1+

Neo smartpen M1+

概要(価格.comより引用)

NeoLABは、「Neo smartpen」シリーズより、スマートペン「Neo smartpen M1+」を発表。8月5日より、Amazon.co.jpにて販売を開始した。

約17時間駆動のバッテリーを搭載したスマートペン。同社が提供する「Nノート」もしくは「Ncode紙」に書いた内容を、デジタルで保存可能。ノートなどを持ち歩くことなく、対応アプリで内容を確認できる。

また、「Ncode紙」にあるデザインアイコンをペンでタッチすれば、メール共有も可能。テキストデータ、画像、ベクトルデータへの書き出しも行える。さらに、ペンキャップの開閉で電源のオンオフを行う機能も搭載した。

このほか、100MBのメモリーを内蔵。充電時間は約90分、駆動時間は約17時間。ペン芯は、D1(4C)標準タイプのボールペン芯を採用した。

本体サイズは149.6(長さ)×10.4〜10.9(厚み)mm、重量は17.6g。ボディカラーはブラック、ネイビー、グレーを用意する。

価格は15,500円。

「Neo smartpen M1+」に関する他の記事

手書きの予定をGoogleカレンダーに即反映。スマートな手帳とペンで効率的なスケジュール管理を | ライフハッカー[日本版]
紙に書いてデジタル保存!スマートペン『Neo smartpen M1』で専用の手帳やノートに手書きをすると携帯やタブレットで予定管理ができる! - ちょびちゃんねる
手書きの予定がGoogleカレンダーに登録される!? 最先端の“手帳”に未来を見た - 価格.comマガジン
紙のメモをスマホに同期できる「Neo smartpen」、シリーズ最細・最軽量の「M1」登場 - ITmedia Mobile

関連記事