【FeiyuTech】Feiyu Tech、スマホに触れずに操作できる自撮り棒内蔵ジンバル「Vimble ONE」(携帯電話アクセサリ)

107

製品名:Vimble ONE(ビンブル ワン)

Vimble ONE(ビンブル ワン)

概要(価格.comより引用)

TS TRADEは、FeiyuTech製の自撮り棒内蔵型スマートフォン用ジンバル「Vimble ONE(ビンブル ワン)」の取り扱いを開始。FeiyuTech公式通販サイトで発売を開始した。発送は9月を予定している。

2019年12月発売のスマートフォン用3軸ジンバル「Vimble 2S」の後継と位置づける機種。本体重量を186gに軽量化したほか、1軸補正を採用しながらも、内蔵型ブラシレスモーターで静止画、動画のブレ防止を実現するという(水平フォローモード搭載)。

また、本体はスマートフォンと同等サイズ(13cm)にまで折りたたみが可能。18cmまで伸縮するロッドを調節して、ジンバル付き自撮り棒として使用できる。伸縮ロッドは、4段階まで調節可能だ。

さらに、Bluetooth接続でカメラを起動できるため、スマートフォンに触らず、ボタンひとつで操作できる点も特徴。撮影中でもホルダーを回すことで、縦・横撮影を切り替えられる。このほか、ジェスチャーコントロール機能を新たに追加。「V」や「手のひら」といったジェスチャーで写真や動画を撮影できる。加えて、1ボタンで風景モードとポートレートモードを切り替えられる。

主な仕様は、対応機種は幅41〜89mmのスマートフォン。6.6型以下のAndroid端末にも対応する。最大耐荷重は250g。バッテリー駆動時間は最大6時間。

本体サイズ(展開時)は241(幅)×51.9(高さ)×68.2(奥行)mm。重量は186g(内蔵バッテリーを含む)。ボディカラーは、ファントムダークとピンクの2色。ケーブル、小型3脚が付属する。

価格は5,940円(通常価格は6,600円)。

関連記事