【最新情報】ウルグアイ・モンテパス社の加熱式タバコ「ARKX (アークエックス)」発売開始(電子タバコ・加熱式タバコ)

27

製品名:「ARKX (アークエックス)」

「ARKX (アークエックス)」

概要(価格.comより引用)

日辰貿易は、モンテパス社(ウルグアイ)製の加熱式タバコ「ARKX (アークエックス)」の発売を開始したと発表した。

「伝統的なたばこの味わいを受け継ぎながら、革新的な進化を追求した」という「ヒート・ユア・オウン テクノロジー」を採用したモデル。使用に際しては、「フィルターや紙を使わず、カプセルも使用しない」とのこと。「ユーザーに合った好みの量、好みの温度を選んで味の変化を楽しめるほか、フレーバーを組み合わせて、自分だけのオリジナルテイストにカスタマイズできる」とのことだ。

ラインアップは、「アークエックス Sタイプデバイス」「アークエックス Xタイプデバイス」の2モデルを展開する。

「アークエックス Sタイプデバイス」のバッテリー容量は1700mAh。1セッションの時間は4分、充電時間は150分。温度範囲は190-200-205-210度。セットアップタイムは40秒。4つのLEDインジケーターを備える。

「アークエックス Xタイプデバイス」のバッテリー容量は2000mAh。1セッションの時間は5分、充電時間は90分。温度範囲は180-230度。セットアップタイムは25秒。OLEDスクリーンを備える。

数量限定価格は、「Sタイプデバイスセット(Sタイプデバイス+1パウチ) 」が4,980円、「Xタイプデバイスセット(Xタイプデバイス+1パウチ) 」が6,980円。

このほか、パウチ(25g入)も発売する。ラインアップは、アメリカンブルー、ブライトオレンジ、フォレストグリーン、サンセットアンバー、ルビーレッド、クリームイエローの6種を展開。価格は各1,200円。

■関連リンク

「アイコス」との違いは? 全国販売の前に知っておきたい「lil HYBRID」のポイント

「加熱式タバコ」2020年下半期のトレンドや新デバイスは? 各社の動向まとめ

「加熱式タバコ」2020年上半期のトレンドは? 各社の動向まとめ

2020年10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

関連記事